新品同様のガスコンロにするためのお手入れ法

ガスコンロの設置とお手入れ

ガスコンロを設置するには、ガスの接続口があれば可能です。ガスコンロ本体から接続口までホースでつなぐだけで工事は終わります。古くなったガスコンロを新しいものに交換するときには、接続するホースも新しいものに交換することをお勧めします。見た目には、ひび割れ等が見えなくても、使用環境が決して良いとはいえない場所で使うものですから、コンロと一緒に新しくしましょう。
新しくしたガスコンロは見た目も綺麗で使うときもなんとなく嬉しいものです。しかし、いつの間にか油で汚れ、煮汁の飛びはねなども付着してあっと言うもに汚れてしまいます。そうしないための基本は、使用後は必ず水拭きをしておくことです。食器等を洗い終わり、シンク周りをダスター等で拭くときに、ガスコンロも一緒にさっと拭いておきます。それだけで汚れはかなり防げます。
また、使い方によって、少し汚れてしまったと思われたときには、ダスターに食器用洗剤を含ませ、一度拭きます。その後、固く絞ってダスターでもう一度拭き取っておきます。これで、だいたいの汚れは取れます。かなり酷い汚れの場合は、油汚れ用の洗剤を吹きかけ(燃焼部分には掛からないように)、少し放置します。その後、固く絞ったダスター等で拭き取ります。これで、ほとんどの汚れは取れ綺麗なガスコンロに戻ります。

ガスコンロの五徳の汚れ落とし

ガスコンロを使っていて困るのは油汚れや焦げがついてしまうことではないでしょうか。特に五徳は複雑な形をしているので掃除が大変です。大変だからといって掃除をしないと汚れがこびりついてしまってきれいにするのに余計に時間がかかってしまいます。五徳の汚れは重曹やセスキ炭酸ソーダで簡単に落とすことができます。重曹やセスキ炭酸ソーダをお湯に溶かして、そこに五徳をつけおきしておくと汚れが取れてきます。
しばらくつけておいてからスポンジなどでこすると五徳についた油汚れや焦げを取ることができます。このつけおきを週に一回するようにするときれいにするのに時間がかかりません。定期的な掃除が五徳をきれいに保つための秘訣です。五徳を長く使っているとどんなに掃除をしてもきれいにならないという場合もあります。
そのようなときには思い切って五徳の買い替えをすることもおすすめです。五徳は消耗品なので、ガスコンロのメーカーのホームページなどで五徳が販売されています。五徳を購入するときは自分の使っているガスコンロの品番を確認してから購入するようにしましょう。新しい五徳に交換しただけでガスコンロが新品になったようにきれいになります。

Update List

2017年08月28日
新しいガスコンロの魅力とはを更新しました。
2017年08月28日
新品同様のガスコンロにするためのお手入れ法を更新しました。
2017年08月28日
定期的なメンテナンスが行える環境も大切を更新しました。
2017年08月28日
定期的にしておきたいガスコンロの掃除法を更新しました。

Recommended Article

新しいガスコンロの魅力とは

ガスコンロの魅力 家庭用のIHクッキングヒーターを導入しているキッチンは年々増えてきており、今までガスコンロを設置して…

More

新品同様のガスコンロにするためのお手入れ法

ガスコンロの設置とお手入れ ガスコンロを設置するには、ガスの接続口があれば可能です。ガスコンロ本体から接続口までホース…

More

定期的なメンテナンスが行える環境も大切

ガスコンロの正しい使い方 ガスコンロを新規で設置するときは、正しい使い方を知っておくことが大事になります。ビルトインと…

More

Copyright(C)2017 ガスコンロの正しい使い方と定期的なお手入れ法 All Rights Reserved.